京都・滋賀の浮気調査は探偵アーチネクスト

探偵調査料金調査メニュー調査の流れ会社概要お問い合わせ
アーチネクスト総合探偵事務所の調査力

浮気調査・不倫調査

経験が裏付ける調査力と最新機材で証拠を押さえる!
張り込み、尾行により対象者が浮気相手と密会するシーンを撮影し、動かぬ証拠として記録します。
当探偵事務所の調査力は、多くの弁護士の先生方からも高い評価を頂いております。
数多くの現場を経験してきた実績と、他社ではほとんど見られない最新機材・特殊機材の導入で、動かぬ証拠をしっかりと押さえます。
動かぬ浮気証拠写真
※ラブホテルのフロントを撮影。当社の証拠写真には弁護士や他社探偵社も驚きを隠せません。
ラブホテルの張り込み

尾行を切り替えて、浮気相手の身元を突き止める!
証拠を押さえた後は、浮気相手に尾行を切り替えます。
浮気相手の自宅まで尾行を続け、家や名前、家族構成の割り出し、勤務先の調査も可能です。
身元が特定できれば、浮気相手にも慰謝料請求ができるのです。

当社はこれまでも京都や滋賀の浮気調査で、数多くの裁判資料のための証拠収集の実績がございます。
浮気調査をはじめとする素行調査は、当社の最も得意とする探偵調査です。

探偵歴15年を超えるベテラン調査員をはじめ、経験に経験を重ねたプロの調査員が証拠を押さえて参ります。
ラブホテルなど、他社では踏み込むことのできない、超至近距離での鮮明な撮影
また、ほとんどの探偵社では所有していない高感度フルカラー暗視カメラを所有。
夜間の暗い場所での撮影では、他社との圧倒的な力の差を発揮します!

浮気の慰謝料請求

証拠を押さえたら、配偶者と浮気相手に慰謝料請求を!
調査料金がかかったとしても、証拠写真さえあれば夫(妻)はもちろん、浮気相手に対しても慰謝料請求が可能です。
法的には2回以上の不貞行為(性交渉)の推認できうる証拠収集が望ましいとされています。

ラブホテルで2回以上、自宅の出入りは3回以上あればさらに有利となります。
これは慰謝料の金額に大きく関わってきます。
経済的利益はもちろん、相手にも社会的制裁として、しっかりと慰謝料を請求し、反省してもらわなければいけません。

過去の調査事例の一部をご紹介致します。

・調査費用30万円 → 慰謝料請求額300万円+不貞行為の事実を認める誓約書作成
・調査費用60万円 → 慰謝料請求額500万円(分割払い)
・調査費用70万円 → 慰謝料+生活費月々15万円を永年+購入マンションの永住権獲得(ローンは夫が負担)
・調査費用20万円 → 浮気相手への慰謝料請求200万円、夫と一切の連絡を取らない旨の書面作成
・調査費用65万円 → 浮気相手への慰謝料請求150万円、不貞行為李の事実を認める旨と夫と一切の連絡を取らない旨の合意書作成

上記をご覧頂き、お分かりであるように、調査対象者や浮気相手の背景状況や資産状況により、結果は様々で、決まった形はございません。
協議で解決する事もあれば、法的手段に持ち込まなければいけないケースもございます。

ただ、共通して申し上げる事ができるのは、1枚の写真が離婚や慰謝料請求において圧倒的に有利な立場で進める事ができるという事です。
離婚をしない場合でも、パートナーに向かって、確信を持って話を切り出す事ができるのです。
1枚の写真が、夫婦関係を修復に導いた事例もたくさんございます。

もやもやした気持ちで毎日を過ごすのが、結果的に一番よくない状況へと陥るのです。

調査料金につきましては、調査員の人数や稼働時間や調査日数により変動致します。依頼者様の現状と、調査対象者の情報をお聞きかせ頂けましたら、無駄のない最適な調査プランやお見積りをお出し致しますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
ページTOPへ